テストも実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books
英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
新ジャンル開拓!? 魅惑の「写メール講義」※だって公式だもの
| TOEIC Workshop | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
白田ゼミ・関ゼミ専用。
| TOEIC Workshop | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
TOEICの極意★パラフレーズ99 (21-25)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TOEIC よくでる パラフレ99/021-025】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は「カンタンな単語の運用力」です。
TOEICでは「えー!そんな言い換えかい!」みたいのが実践では多いです。
常に意識して読み進め、聴き進めてていきましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
021.
benefit (≒allowance, incentive)

【MEMO】TOEICでは、benefitは利益の他に「手当て」「給付金」が、
     非常に多いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
022.
temporary(≒makeshift, episodic, impermanent, provisional)

【MEMO】一時的な(に)関係はよくでます、article 問題では、
     「その場しのぎ(makeshift)」もたまにでますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
023.
remotely(≒ from home, from office)


【MEMO】Part2や3でも「IT関連」の問題は増えています。
  在宅勤務やノマド的に働くような問題は増える可能性大です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
024.
sold out(≒temporarily unavailable, on back order, out of stock

【MEMO】どちらかというと、part3の出題に多いでしょうか。
 TOEICワールドでは売り切れでも、お客さんを冷たくあしらう事は皆無。
 在庫確認、他の営業所に問い合わせ、入荷待ちなどが99%で起こります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
025.
like new(≒ good condition)


【MEMO】
たまには「まんま過去問」を(笑)。本番では確か掃除機(vacuum/cleaner)
だったように思います。深夜の通販番組でもそうですが欧米は部屋が広いので?
掃除機の市場はアツイ!のです。(ex) ダイソンは英国の会社なのですがね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






JUGEMテーマ:TOEIC攻略


| TOEIC Workshop | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
TOEICの極意★パラフレーズ99 (16-20)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TOEIC よくでる パラフレ99/016-020】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は「数字」についてのパラフレーズを見ていきます。
Part7での「数値問題」は「根拠が明確」なので正答を導きやすい
のですが、そのスピードが大事です。なのでパラフレーズで、
問われ方のパターンを知っておくと「待ち伏せ」できます。

数値とは、月日(時間)、人数、などはもちろん、給料額などお金も、
視野に入れておくべきです。それではいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
016.
「only 以下」の「事象や数値」は絶対にリテンションする

【MEMO】Part7のNOT問題になりやすい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
017.
for〜が入る「時/期間」を柔軟性をもってリテンションする

【MEMO】for〜months(days/weeks)の「期間」は確実に捕らえる。
 Part7の本文では具体的な日にちになっている場合多し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
018.
when/while/still/even の数値チェキはMUST!

【MEMO】上記は数値を導きやすい英語語句です。
いつ、どこで、誰が、何が起こってるかを脳に刻みながら読む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
019.
mortgage(≒money 関連の選択肢がでてきたら怪しむ!)

【MEMO】例えば、Thank you for applying for home mortgage.
ときたら、home mortgage(住宅ローン)なので、
差出人(S)はお金を借りたい S want to borrow money.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
020.
figure(≒周辺の数値に呼応しやすい)

【MEMO】たとえば、給料の話があって figure があったら、
その意味は「給与額」の可能性大です。figureは沢山意味があり
ますが「数字」と「カタチ」が2大原義です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

017は、定番中の定番です。
Part7の本文に、
Reny Shop will have renovated from Aug.1 to Oct1.
とあれば、
選択肢に for a few months がある可能性大ということ。

リノベーション(改装)の他、工事中(under construction)で、
「からいつまで封鎖」みたいなこともあるでしょう。

ちなみに、
米国で内装リノベーションといえば「ペンキ塗り」が必須です。
いやむしろ「ペンキしか塗ってないじゃん!」みたいなことも多いです。
映画「スパィダーマン」で「ペンキ塗っておいてよー」というシーンが
ありましたし、アニメ「トムとジェリー」で、
ジェリーが逃げて、トムがハメられて「ガラガラ・ガッシャーン!」
みたいなシーンはよくありましたね。




【次回予告】

この「発音矯正」の教材は凄いかもしれない。
サンプル動画みてみてください。
 




 
JUGEMテーマ:TOEIC攻略
| TOEIC Workshop | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
TOEICの極意★パラフレーズ99 (11-15)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TOEIC よくでる パラフレ99/011-015】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ガンガンいこう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
011.
chronic(≒ repeated, frequent, continual,often)

【意味】a chronic disease or illness is one that continues
   for a long time and cannot be cured [⇔ acute]

【MEMO】形容詞でも副詞系のoftenでも言い換えられるし、
   現在完了形(継続), keep -ing,  not stop,など、
   豊富なカタチに変化できるので全て覚えておく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
012.
for the time being(≒ tentative, provisional)

【MEMO】なにかモノが壊れて仮のものを設定したり、
  レポート(報告書)が仮提出される英文に登場する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
013.
shortage of workers(≒ understaffed, shorthanded)

【MEMO】part3で忙しくて人手が足りない時にでる。
選択肢にある、understaffed, shorthandedに素早く反応しよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
014.
routine work (≒ chore, daily work, pattern)

【MEMO】chore(チぅョア)は大体、複数形で登場する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
015.
professional skills(≒ proficient skill,expertise)

【MEMO】part5でもよくでる単語。これは覚えましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パラフレーズは「とんち問題」と「語彙力」を、
ミックスで学ぶことが大事です。
なぜなら、TOEIC本試験もミックスで出題されるからです。





JUGEMテーマ:TOEIC攻略

| TOEIC Workshop | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
TOEICの極意★パラフレーズ99 (06-10)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TOEIC よくでる パラフレ99/006-010】
  ※問題文(リスニングは読み音声)と選択肢でのパラフレされます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日から始まった、このコーナー。
「99のパラフレーズ」を学んでおります。

TOEICのパラフレーズは、難単語での言い換えもあるのですが、
「カンタンな単語での言い換え」「頭の体操的な言い換え」も多いです。

006-010は、そういったものを集めてみました。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
006.
人 who moved to 海外 (≒ immigrant 人)


【ひと言】人は「本の著者」「会社の社長」「映画の監督」が多い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
007.
stay in 海外 in order to learn 異文化 for 〜 years


【ひと言】選択肢にresarch/survey の類型があったら大体それが正解。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
008. 
be based in ◆

【ひと言】本社(headquarter)が◆にある定番パラフレーズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
009. 
go through ◆

【ひと言】◆をサーベイ(resarch/survey)する選択肢を探す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
010. 
new employee(≒)intern,apprentice,trainee,recruit

【ひと言】002と呼応しますねえ。新人くんの言い方はたくさんあります。
     人 start(begin) a job みたいなのもケアしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪ちょっと補強≫

006. の 人 who moved to 海外 (≒ immigrant 人)

みたいな「関係詞からのパラフレーズ」は無数に作れちゃいます。
これは「Part7」での「頻出の カマシ・パターン」です。

例えば、
人 who has attracted people by song(≒good singer)
みたいなことです。

ということは、
問題作成サイドからすれば「無限メソッド」になり、
そこが問題になりやすいということ。

つまり 「(人/モノ) 関係詞 V ホニャララ」 ときたら、

=====================================
(人/モノ) 関係詞 V ホニャララ の、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(人/モノ) 関係詞 V ホニャララ  の部分を、
=====================================


常に「徹底マークした読み」にしておけば対策を講じることができます。

あ、

「対策を講じる」→ take measures も TOEICでまくり単語の1つです。
         ※take の替わりに implement  もよく使います。


このように、

常に「拡散」と「スピード」を意識した学習を行っていきましょう。

ぼんやりとした記憶が定着して、
本番での「運用力」と「反応スピード」が上がります。





JUGEMテーマ:TOEIC攻略

| TOEIC Workshop | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
TOEICの極意★パラフレーズ99 (01-05)
TOEICの醍醐味といえるパラフレーズ(paraphrase)。

今日から「年内完成!」を目標に「99個」を紹介&学習していきます。
パラフレーズはPart2,3,4,7で出題され、中でもPart3,7では頻出です。

記念すべき第一回目は、まずは原義から!

パラフレーズ(paraphrase)を、
基本動詞で表現すると "put otherwise" と言います。

put は「置く」の意味だけの「1択」で中学校で習いますが、

長文中にでてきて「置く」と訳して「?」となった経験はありませんか?

////////////////////////////////////////////////////////
◆put には「置く」という、

to move something to a particular place or position
, especially using your hands [= place]:

の意味だけではなく、

to change someone's situation or the way they feel:

という、「変わる」(=change)の意味もあるのです。

なので前置詞に "変化の into” を呼び込みやすいわけです。
※ put A into B みたいな。
////////////////////////////////////////////////////


ということで、長文で "put"で意味が「置く」ではなく「?」となったら、

"change"
(≒put) で考えてみてください。



では、スタート!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TOEICよくでるパラフレ99/001-005】
  ※問題文(リスニングは読み音声)と選択肢でのパラフレされます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
001.
be required to V(=must, have to)

Customers will be required to pay a registration fee
of 100 yen per month and a charge
of 100 yen each time they use the service.


【ひと言】part7の求人問題で良く出ますね〜。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
002.
probation (=trial period)

We just do it during a probation period!

【ひと言】
probationには執行猶予の意味もあるけどTOEICでは犯罪の話はでない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
003.
acquisition(≒buy out, takeover )

the acquisition of new sites for development

【ひと言】御存知、M&Aの "A"です。Mは言えるかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
004.
proprietor (≒ owner ,CEO, possessor)

【ひと言】proprietors' income で「個人事業取得」という意味です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
005.
competent (≒ very good ,capable ,efficient ,professional)

A competent mechanic should be able to fix the problem.

【ひと言】
TOEICワールドは「優秀な」人がたくさん出てきますのでチェキ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





JUGEMテーマ:TOEIC攻略
| TOEIC Workshop | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
プロの仕事?
大きな声では言えないのですが、

Part5の良い TOEIC教材は「問題をまんま」当てることもあるのですが、
本番で「そこを空欄にしてきたんかい!」というシーンも少なくありません。

たとえば、

では、

recent survey will figure prominently in developing.....

で、figure を答えさせますが、
テスト本番は ”prominently” を選ばせました。


先日の、フォーム23でも見つけました。



その他、
私の持っている「禁断のTOEIC本」に、

No one has permission
to enter the records office expect employees.....

で、expect を答えさせましたが、
テスト本番は "No one" を選ばせました。
選択肢は他に Whoever とか Unless もありましたね、確か。
本番では英文の内容もやや変えて、
「警備の人と一緒じゃなきゃダメ」だったように記憶しています。



その他、140番の、That S V V..... で That 選びの問題は、

この文頭 Thatは、受験英文法の本で習ったのを思い出しました。 


What S V (SVは不完全文) +V.. と対応させて
That S V (SVは完全文) +V....みたいな感じで。



TOEIC教材では、以下の本が仕留めました。


ちゃんとちゃんとの味の素で学習していればTOEICは報われますね。

10-11-12月の3連テストに向けて「良い準備」をしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※オススメ学習書情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は今、9月テストで「グリル問題」を的中させた、
イクフン・ドリルをやっていますが、コレ、内容も実に良いです!!


「998円」で、Listeningテスト 2回分ですが、
「解説」や「復習の別冊」が非常に優れています。
このコストパフォーマンスは「神」といっていいレベルではないでしょうか。

例えば、Part2では「答えコレ」だけではなく、
「こういう言い方の選択肢があっても正解だったね」という、
possible answers の存在を知った時、
そのキメ細やかさに泣きそうになりました。


998円なのに!!


その他の内容も充実。
安価ですし学生にも推奨できる1冊となりました。

もちろん、リスニングにお悩みのアナタにもオススメの1冊です。
問題を解いた後は、口の筋肉が疲れるくらい音読しましょう。

Part2は高速音読、
P3/4は内容と文構造を分かった上で感情を込めて音読しましょう。





Foods are being cooked on a grill.


JUGEMテーマ:TOEIC攻略
 
| TOEIC Workshop | 15:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
集中できない時の脳の使い方。
TOEICに関しては「少しづつ食べる」です。

例えば、本番を見据えた模試本のPart5は40問あるわけですが、

「÷4」して、10問づつ解けばいいわけです。

初心者でも1ターンで10分以内あればできるワークです。

「1日何もしない(ZERO)日を作らない」

これは非常に大事なことです。








JUGEMテーマ:TOEIC攻略
 
| TOEIC Workshop | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
イギリス英語よりも大事なこと。
日本人は「細かいこと」が好きな国民です。

文法、900点対策、リーディング対策、etc....

しかし、「英語は英語」なんです。


まもなく、ロンドンオリンピックがあるので、

こんな風に「イギリス英語」の特集みたいのはベタな商売戦略。

TOEICなんかでも「私、イギリス発音が苦手で・・」という人がいます。

そういって良い人は「アメリカ/カナダ発音が百発百中で聞き取れる人」です。

英語をマスターする過程では、大量に英語を聞かなければなりません。

その途中で、

「その聴いた英語は、たまたまイギリス発音だった」

このような状態こそベストだと思います。

変に苦手を意識化され、英語そのものをキライになってはいけません。


外国人が日本語を学ぶ時、

「私は博多弁が苦手だから、博多弁の参考書を買おう」とはならないはずです。


イギリス英語もアメリカ英語もありません。

英語は英語。

よろしく哀愁。











JUGEMテーマ:外国語学習
 
| TOEIC Workshop | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ