運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< TOEIC リスニングのコツ。中級以上 | main | 実践 Part5 >>
実践 Part5
今はこういう便利なものがあるので、
「TOEIC実践勘」を直ぐに戻せます。
TEST10/17分かかってしまいましたが、
38/40と久々に解いた割にまあまあかな。

では、少し復習をば。

 

TEST10

まずは間違った問題から。

130 
abandon X in favor of another    
(X をあきらめて別のものを選ぶ)
という連語で使えるようです。
本文では、Xを主語にして、
X be abandoned in favor of ブラブラ〜
という受け身のカタチ。
大学受験ちっくな問題でした。

選択肢
(A) favorable
(B) out of favor
(C) favorite
(D) in favor of

favor の変化形はTOEIC頻出。
その中でも今回は難易度が高めのものでした。
とはいえ一発知識系なので覚えてしまえば、
逆に次は2度と間違わないでしょう。

次に間違ったのがコレ。

139
At its (peak) 会社はシェア30%持っていた、
「ピーク時には」という意味です。
私は「記録としては」だと思って「record」を選んで死亡。
「どっちでも、ええやないか!」
「新聞で見たことあるぞ!」と思いましたが、
record を使う場合は、

at record high 
史上最高[最多]で、

at record pace
空前の[記録的な]速度[ペース]で

stand at a record high
過去最高を記録する

みたいに、recordの後に「おまけの表示」がないとダメです。
確かに「どういう記録か?」を、
ローコンテクストな英語では明示しないとダメですね。
日本語の「記録的に」≒「凄い、多め」の意味に引っ張られてしまいました。
「記録的な大雪」とかいう日本語を聴いたらば、次から、
「記録的って、どんな記録やねん!」
「多いか、少ないか、エロいかハッキリ言いや!」と恫喝ツッコミをします。


と、久々でも学びの多いTOEICですが、
正解したけど「ヒヤッ」としたものも少し。


119
コーエンさんがビジネスプランを調べると直ぐに、
she was more ------  to the idea of investing in the new company.

(A) convinced
(B) receptive
(C) generous
(D) plausible

答えは分かりますかな?
そして、なぜ他の選択肢が説明できますかな?

私は、まずサクっと(A)を選んだのですが、
北斗4000年の歴史が「ん?」と違和感を感じて(B)を選び直し、
正解できましたが、もし選択肢(B)receptiveが、
(D)に配置されていたら危なかったです。

convince(確信する)は、

主語 convinced 人 (that) SV 〜
主語 convinced 人 to do〜
be convinced of 〜

みたいな感じで 動詞で使う時には後にすぐ「人」が来ます。
これを思い出して「問題の答えには何となく合わない!?」と、
違和感アリで答えを選び直すことができました。
数をこなせているとPart5では「違和感」がでるのでお得ですね。
でも、いかにも英語のテストって感じ。

ちなみに、convinceは、
assure 人 that SV と類似系です。
ensureは普通に他動詞ですヨ。

なんだか大学受験のエイゴみたいになってきましたが(笑)、

TOEICはこの
「動詞からのー!人 that SV」
「動詞からのー!人 to do」は正解選択肢だけではなく、
今回のように間違い選択肢にも登場させてきます。
「受験英語とのカブり」と考えても良いかもしれません。
曖昧にしておくとヤラれますよ。


会話中は全く意識しませんけどね(汗)!


ということで、

receptive「受け入れる」が分かっていれば、

マッハ555 で解ける問題でした。

ん、マッハ(笑?



これが分かる人は私より確実に年上です。

 
マッハ 555 =188 860.95 m / s
 
JUGEMテーマ:TOEIC攻略
| TOEIC Part5/6 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック