運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< デューク大学のJD、AV女優がCNNに登場!? | main | TOEIC 第188回 予知夢 >>
ケツトキリズム。
TEST10

48/48 (41分)完遂。



Part7は「ほぼ仕事文書」なので、
TOEIC ビギナーの頃から、
「正解するだけ」なら得意だったのですが、
「早く解いて全部正解する」のは少し難儀でした。

時短をするための「コアの部分」は拙著に書きましたが、




時短をするための、
「ライトな小手先テクニック」をここではご紹介します。
「死神」に書くか迷いましたが今日解いた感じでは、
「やっぱ書いてもよかったかな」と思いました。


現スコア R350以上で伸び悩みの方へ、


TOEIC PART7 SP 限定テクニック!


SP(シングルパッセージ)は、
問題セットの後ろの問い番号から解く!!
です。

これで大幅に時短できます。
どういうことでしょうか。

例えば、162-164番のSP問題があったとして、
「164番から答えていく」ということです。

セットの最後の問題は十中八九、
文章の最後に根拠がありますので、
「リテンションが効いているうちに解ける問題を解く」ということ。

言われてみてばシンプルなことですが、
スコア700-800レンジの人が意外にやってないことで、
効果テキメン、僕イケメンなことなので是非、試してみてください。



「正解根拠」
を読み終わった直後に、164を素早く解答する!
リテンションが効いている状態なので意思決定が素早くなる!
164のようにセットの最後問題は「難度」を持たせていることが多く、
162/163にある問題は初級中級にも正解させる問題であることが多い。

よって、164を崩せば速度を持って、
一気呵成に正解できる可能性を高めるというわけです。


ケツから解くこの作戦を、


「ケツトキリズム」と命名させていただきます。


繰り返す ケツトキリズム

この衝撃 すべて〇だね

)

JUGEMテーマ:TOEIC攻略
 
| TOEIC Part7 | 23:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
YOJI先生の教え方最高。
また生で習いたいです。
| B組の姫 | 2014/03/11 11:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック