April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「リスニング攻略」の大枠。

ほとんどの学生たちは「TOEIC初体験」なので、
「英語が聴こえません!」「どうやったら聴こえるんですか?」という、
いかにも学生らしい「ぼんやりとした」質問がきます。

ワタクシなりに特効薬を与えるとするならば、

「リスニングそのもの」を攻略しようとするのではなく、
「TOEICで点数をとるためのリスニングのみをまずやること」だと思います。
「聞くだけ!」みたいな教材は買うだけ損です。遠回りです。
 
何度も書いてきましたが、
TOEICの英文は標準的な美しいアメリカン英語なので、
覚え込むと応用がききます。

トレーニング「量」を示すなら、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Part2・・自分が間違ったパターン50を集める
Part3・・100ストーリー(模試10回分)全問正解して覚える。
Part4・・100ストーリー(模試10回分)全問正解して覚える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※Part1はクイズみたいなもんですし、10問しかないので割愛。

上記を万全にするだけでListening400点はカタいと思います。
「量の確保」は、以下のどちらか1冊、買えば万全。
解説はありませんがリスニングは単語は平易ですし、
難しい構造、文法を使った英文はほとんどありませんので、
解説がなくても「内容をまんま」で理解していけばいいのです。

リスニング攻略のカギは、細かい解説よりも「とにかく量」です。


◆ETS公式(韓国語) ◆韓国の模試、翻訳本(和訳のみアリ)
 

「量」をこなして「英語耳」を作るというよりも、

「背景知識を強化して得点力を上げる」を意識しましょう。

「リスニング400/リーディング200」と、
極端に落差が現れる学生が多数いることから、
右脳領域の熟成スピードは、相対的にやはり優位です。
リスニングは「単語が簡単」「試験時間45分で100点の配分」など、
メリットは絶大です。スコアメイクはやはりリスニングからでしょう。

「10回の模試」で鍛えまくり、
リスニング400は超えてきた時、もう1ランクアップの手技。
リスニングで450以上を常に安定して得たい場合、
以下の2冊のどちらかを買えば、ほぼ仕上がります。
もちろん完璧に覚えることが条件ですヨ。

 

柴山先生の本は「攻略レベル」「攻略のための情報」が多いのが特徴。
問題数は模試2回分程度ですが、
リスニング最後のインナーマッスルを鍛えてくれる名著。
「でる模試」はハッカーズといって韓国最強の攻略塾で、
リスニングPart3/4では選択肢の文の文字数が多く、
処理に時間がかかるので「本番での実践力強化」になります。
「でる模試」の難易度で出題されるのは年に1.2回で、
ほとんどは「でる模試よりも簡単」です。
この本番に似た「ちょいムズ」を鍛えておくと満点495も見えます。


んで、



このくらい(TOEIC Listeing450オーバー)まで来ておくと、
他のエイゴも美しい発音なら「ほぼ聞こえます」というレベルになります。
あとは話者が使う単語だったり、背景知識が知らなかったりのレベル。
ブロークンだと、450前後ではまだ万全に聞こえないかもしれません。

これが聴こえたら良い感じに仕上がっています。

Smarter, Bolder, Faster!!!



JUGEMテーマ:TOEIC攻略


comments

ヨージ先生初めまして。
何時も有益な情報ありがとうございます!

私もリスニング、伸び悩んでおります

スコア380前後から全く伸びません。

ちょうどトレーニング用テキストを買おうと思っておりました。

私は、メガ模試リスニングを買う予定でしたが、やはり10回模試のほうがいいですか?

もしよろしければ、アドバイスお願いします。

  • ルッコラ
  • 2014/09/04 7:45 AM

書き込みありがとうございます。
10回模試でもメガ模試、どちらでも良いと思います。
両本とも韓国訛りの英語がたまに出没しますが「量」を重視しますので問題なし。

また、既に380をお持ちですので、量をこなした後は、
「解くリズム」や「自分が間違うパターン」を研究してはいかがでしょうか。

  • YOJI
  • 2014/09/04 12:59 PM

ヨージ先生、早速のアドバイスありがとうございます。

先生のアドバイスとともに、今回の記事もあらためて読み直しました。

9月のTOEIC本番までは、とりあえず”でる模試”のリスニングを徹底的にやってみようと思います。

でる模試は、既に持っていて2〜3周しております。
ただ、先生の仰るレベルまで勉強できておりませんでした。

そこで「完璧に覚えることが条件」をクリアできるよう、頑張ってみたいと思います。

10回模試及びメガ模試は、9月の本番以降に、購入を考えたいと思います。

>「解くリズム」や「自分が間違うパターン」を研究してはいかがでしょうか。

こちらのアドバイスに付きましても、ぜひ取り組みたいと思います。

ヨージ先生、お忙しいところ、本当にありがとうございました。
先生のブログ更新、これからも楽しみにしております。

  • ルッコラ
  • 2014/09/04 6:12 PM
   

trackback

pagetop