運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books
英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< コロケーションは「英語の生命線」です。 | main | 【霊能強化】飲み会時のテリトリー意識と県民性。 >>
馬鹿にできない "sound” イロイロ用法。

映画 "sound of music" でお馴染み、

中学レベルの単語「音」という意味のサウンド。

「音をたてる」は make a sound で、

That sounds nice!(よさげだね!)でも、

英会話本ベーシックレベルであります。

 

そんな sound ですが、

 

実は、めっちゃ奥深いのです。

 

まず、以下を英語でいえますか?

 

 

 

「音は光よりもゆっくり伝わる」

 

 

 

10秒!

 

 

お答え。

 

 

Sound travels more slowly than light.

 

 

sound travels「音が伝わる」です。

Google先生で "sound travels" の文字列は、

「41,6万ヒット!」ですから、

ネイティヴにとっては「日常語」といえそうです。

travel が「伝わる」という動詞で、

パッっとサイデリアで出てきた方、

かなりお見事です。

 

 

しかし、これは序の口。

十両、前頭、三役といくには、

もうちょっと知っておかねばなりません。

 

 

sound out X

X(本心・考え・腹を)探る

※Google先生 50万ヒット!

 

sound off

〔意見・不平などを大声で〕はっきりと[ずけずけと]言う

※Google先生 130万ヒット!

 

safe and sound

(無事に)

※Google先生 2000万超ヒット!

※アメリカ人、めっちゃ言います

※歌にもあります

 

英語を普通に使えるレベルなら、

ここまで知っておきたいところです。

 

 

あとは「海峡」とか「測定」みたいな意味もあります。

 

sound を、

もっと、横綱レベルで知りたい方は、

ココ(和英)とか、ココ(英英)へ!

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| 語彙力増強 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック