運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books
英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< 【霊能強化】飲み会時のテリトリー意識と県民性。 | main | TOEIC英語の落とし穴!〜employ編〜 >>
ネイティヴが不自然に感じる日本人の英語!

前回の内容(チャネリング)について、

「なかなかコアな情報ですね!」と数人からメッセージ。

「超マイルド&ライト」に書いたつもりなのだが…。笑

 

さて、

今回は「ネイティヴが不自然に感じる英語」に、

スポットを当ててみます。

 

これまでビジネスで使ってきた実践英語や、

某外資系企業に勤務していた時、

「英文チェッカーさん」なる人がいて、

明らかなポイントを発見しました。

そのあたりをシェアします。

 

こういうポイントは、

「英語を美しい日本語にする」という、

目的の日本の英語教育、

文科省プログラムではカバーしずらいところでかつ、

英語学習において超大事です。ではいきましょう。

 

 

Not をなるべく使わない!

 

「日本人は否定文が好きだよねー」と、

友人のネイティヴにいわれたことがあります。

おそらくこれは中学英語の早い段階で、

「疑問文の作り方は〜!」

「否定文の作り方は〜!」と習うからだと思われます。

しかも、超簡単で覚えやすいので刷りこまれています。

 

 

・次の日本語を英語にしてみてください。

 

【日本語】

ダイヤモンド・カードをお持ちでないお客様には、

スペシャルランチを提供できません。

 

 

10秒!

 

 

【想定される日本人英語】

If you don't have…

 

 

 

NO WAY!!!!!!

 

 

 

日本語に盛大に引っ張られていますねぇ(笑)。

ネイティヴは、99%でこう言う(書く)でしょう。

 

◎ネイティヴ(発想の)英語

 

Only customers with Diamond Cards can eat the special lunch.

 

もしくは、

 

The special lunch is for Diamond Cards only.

 

この2パターンが濃厚。

 

 

ネイティヴにとって不自然にならない一番の攻略法は、

 

「英語ネイティヴ(知識人)が使った言い回しをそのままパクる」

 

これがベストです。

具体的には「ニュース記事の英語」や「大学教授が使う英語」で、

まったく別の記事(人)が同じ表現を使っていたら、

間違いなく「自然なネイティブ英語」と思って良いでしょう。

 

そういう表現を見つけたら全力でメモり、

自分のモノにすることをオススメします。

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| 英作文 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック