運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< 表現の「幅」トリズム。 | main | アメリカ英語とイギリス英語を端的に教えてくれる神動画。 >>
リスニングの最強教材は「CNN ENGLISH EXPRESS」です。

TOEICで900を超え、

来年から外資系企業に勤務する学生からの質問。

 

「社会人になっても、

英語能力を磨きたいのですが、

なにをすればいいでしょうか?」

 

素晴らしいモチベーション!!!

 

個人的には「3つ」の角度からオススメします。

 

1.英検1級/ケンブリッジ英検/国連英検の特A

このどれかを取る!です。やはり漠然とやるより、

何か目標があった方が面白いわけです。

TOEICで満点を狙う!!!という、

コスパの悪いことはオススメしません。

 

【コスパが悪い理由とTOEIC活用法】

・TOEICは全く同じ問題が3-4割でるインチキtest

・TOEICは韓国人と日本人の受験生が9割

・日本人の英語コンプレックスを巧みについたtest

・暇つぶし(集中力トレ的)に受けて900とれればOK

・満点は上記資格を目指す途中で取れちゃった♪が理想

 

 

2.電子辞書を買う!

シャープ カラ―電子辞書 Brain

大学生・ビジネスモデル 系 PW-SB3-K

これがシュナイダー・イチオシです。

リンク先は1つ前のモデルで完成度が高いです。

最新モデルはイロイロ不評です(某windows状態・笑)

電子辞書は、カシオとシャープが2強ですが、

カシオは、やや旧態依然としています。

一方、シャープは画面も綺麗です。

スマホやタブレットに、

辞書アプリを入れるのも悪くありませんが、

調べている途中で電話がかかってきたり、

メールが飛んでくると集中力がなくなります。

電子辞書は最強のサポーターであり、コーチです。

英語学習に本気なら、

ある程度、コストをかけるべきでしょう。

 

 

3.『CNN ENGLISH EXPRESS』を2カ月に1冊は買う!

英語週刊誌/月刊雑誌は色々とありますが、

個人的に試した中で最強は、

『CNN ENGLISH EXPRESS』です。

 

まずは「相対評価」のマテリアルを。

 

★Japan Times ST

悪くないですが、

やはり紙質が悪いので保存に向きません。

「リスニングはWEBで!」など学習なのか、

新聞(ジャーナリズム)なのか中途半端な感じ。

個人的には「目からウロコライティング」が面白いので、

読んでますが他はWEBでも掲載されている記事の抜粋。

語彙強化には、そこそこ使えるかも。

学習のメインに据えるのではなく、

あくまで英語能力をキープするためのサポート役で。

 

★English Journal

これも悪くはないですが逆に紙質が無駄に良すぎ(笑)。

年間購読したことありますが、部厚すぎてかさばります。

「広告」多すぎ、

「インタビュー」に誌面とりすぎ、

「内容」薄すぎであります(あくまで個人の感想です)。

ハリウッド・スターのクセのある発音は、

あまり英語学習には向かない気もします。

なぜか繰り返し読もう、聴こうと思わない不思議。

 

こういう紆余曲折を経て、

辿り着いたのが『CNN ENGLISH EXPRESS』です。

 

 

CNN ENGLISH EXPRESS

まず、良い点は、なんといっても「CD」です。

現役ニュースキャスターの実践的な英語発音と、

英語教材によくでてくる、

ナレーションの方々の美しい英語が9割。

スローとナチュラルの2種類の発音があり、

もうね、いたれり尽くせり。

あと、誌面のレイアウトもかなり美しく、

英語学習者にも上級者にも対応していると思います。

CNN EEを使っていると、

「ン万円する英語教材は、基本ボッタクリなんだ」

と実感することもできます(笑)。

 

さらに、

『CNN ENGLISH EXPRESS』は、

トピック数も豊富で最低でも15topics。

まとまった内容が多い時は、

「20topics〜!」くらいCDに収録されています。

必然的に「語彙力強化」にもなります。

※毎月:語彙力強化の小冊子と問題も付いてます。

この価格で、ここまでしていただいていいんですか!?

しかも、紙質も良く1冊が薄い!←個人的に超大事。

 

というわけで、

弱点らしい弱点はないのですが、

あえていえば内容が盛りだくさんなので、

毎月買う必要がないということ(笑)。

2カ月に1冊、完璧に消化できれば良いレベルです。

※特集が面白そうだったら「買い」の判断をします。

 

1冊1200円くらいですから、

年間5〜6冊として、

年間6000円〜7200円で英語力を強化(キープ)!と、

コスパも最高。

 

TOEICで800-850を超えたらば、

こういう風に、

ベンキャウ法をコンバートしてみてください。

TOEICなど「ほぼノー対策」で900程度なら、

超えるように構成されています。

あくまで個人的な感覚ですが、

TOEICリスニングなら480点以上を保証。

いや、ホントに(笑)。

※iOSやkindle電子本もありますが、

教材替わりなので「CD付き」を推奨します。

 

 

 

シュナイダー・プッシュ!!!

 

CNN ENGLISH EXPRESS

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| リスニング | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック