運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< フルーツ英語 for Biz. | main | 英語の連語(熟語・コロケーションなど)の棲み分け。 >>
「the」 がつかない「無冠詞になる序数」の解説。

first, second, thirdは「序数」なんていったりします。

 

TOEICなどの事務処理(チラシの裏テスト)では、

気にしなくていいですが、ニュース記事や、時事英語、

学術ジャーナル本、エッセイなどをスラスラ読むべく、

英語能力を本格的に養成したい場合、

 

「the がつかない無冠詞になる序数って何?」

 

のような感覚は大事にしたほうがいいです。

 

英文法ではなく、

「参考書に載りにくい英語の決まりごと」とでも

いいましょうか。

 

 

YOJI was second in line.

 

Mr. Schneider became first in line for the position of president.

 

Giita's first appearance in the starting lineup in two months..

 

 

この3つを訳せますかな?

 

 

 

10秒!!!

 

 

YOJI was second in line.

(ヨージは列の2番目に並んでいた)

 

Mr. Schneider became first in line for the position of president.

(シュナイダー氏は、社長候補の1番手になった)

 

Giita's first appearance in the starting lineup in two months.

(ギータの2カ月ぶりスタメン出場)

 

 

つまり、母数と、その順番が明確な「the 序数」に比べて、

 

 

「無冠詞+序数」は「役割重視」の時に発生します。

 

 

もっといえば英語の仕組み、機能上、

文章全体やパラグラフの先頭(第一文目に発生しやすい)とまで、

「ほぼ断言」できます。なぜなら「抽象⇒具体」と、

これから文章をつないでいくのが英語長文の流れだからです。

 

ですので、英文で「無冠詞+序数」を発見したら、

 

「筆者(書き手)は役割と、

その後の展開をハイライト(強調)したいのだな」

 

このように一気に精度高く読んでいくと書いて、

精読できるようになるわけです。

 

 

こういうの、

日本の学校じゃ、ほぼ習わないのが辛いところです。

 

でも今、教えましたからね!!!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| Biz 英語 | 10:01 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
コメントする