運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< 英語 で 分数。 | main | 改めて「文型」を考える人(1文型) >>
英語の長文読解。シュナイダー的「神」教材。

本業の都合上、

大人数はお受けできないのですが、

個人的に英語の家庭教師をしている方が何名かいます。

(国策での働き方改革!副業推進!笑)

でっ、今月、嬉しい報告が続出。

 

具体的には伏せますが、

3人中3人合格!というパーフェクト達成!

 

英語のベンキャウ。は、

レベルが上がれば上がるほど、

大人数に一義的に教えるのではなく、

個々に向き合い、カウンセリングとコンサルを行い、

catechism で教えるのがベストのように思います。

なぜなら最後のワンプッシュ、twoプッシュの状態では、

プッシュする場所が個々によって違うからです。

いわゆる、個々の弱点発見!パーソナルコーチですね。

 

今回の3人は、英語読解が一気に伸びました。

 

3人ともTOEICは750を超えていましたが、

(リスニング400超えのスコアメイク)

英作文や論理展開能力が弱くて(薄い理解)、

「いつもの、あれだな」とアタリはついていました。

 

日本人の英語学習者、中上級者において、

読解が弱い人の特徴は語彙力や構文頼みで、

自分に都合に良く読んでしまうことにあります。

 

つまり「英文読みのルール」を知らないわけです。

厳密には「あらゆる精読事項」がボロボロ抜け落ち、

「展開」「パラグラフ読み」という、抽象度を上げ、

大局を捕えるトレーニングが不足しているのです。

 

TOEICのような、会社のメール英文や、

薄い内容のチラシ英文ばかり読んでとこうなります。

洋書や論文を読めるような、本当の意味で、

情報の深い部分を得る読解力はつきません。

 

英検1級、準1級、TOEFL、IELTS、GMATあたりは、

ココを理解して読めてないとハイスコアはでません。

 

 

そこで使った「神教材」がこの2冊。

 

 

『ディスコースマーカー英文読解』日比野克哉

https://amzn.to/31Ggh2b

 

 

『入試英文 精読の極意 〈新装版〉』丹羽 裕子

—読み込むための10の軸(AXIS)

https://amzn.to/2KZLWFW

 

 

 

2冊とも大学入試用(主に国公立2次対策)ですが、

大学生より大人が読んだ方がいいんじゃないの!?

というレベルで良い本です。

 

英語を教える先生は、絶対に読んだ方がいい2冊。

 

英文の数でいうと、

『ディスコース』17文(+5分野解説)

『精読の極意』20文

 

合計「37文」あります。

この「37の英文」は、まさに珠玉であります。

 

やる順番は「ディスコース」⇒「極意」で。

 

◎「極意」の「MATERIAL1」は、間違いなく、

著者の丹羽先生からのメッセージだろうなと思います。

※雑談やコラムで偉そうに書くのではなく、

英文そのものでメッセージを発している、激シブ!!

 

日本人の英語講師(もどき)は、

意図的か無意識かは分かりませんが、

何故か「教祖化?」を狙う、

カッコつけの方が多いので(英語ごときで超ダサい・笑)、

こういう著者の先生の顔や姿が分からない、

「隠れた名著(神本)」で「じっくり向き合う」のはアリです。

 

「(英語は)そこそこ、できるつもり…」なのだが、

確信度を持って読解を「もう1ランクアップしたい!」と、

思っている方には絶妙の「オススメ2冊」といえます。

 

ここに「語彙強化」「英作文(エッセイ)」を連動できれば、

英検1級や、IELTS 7.0以上が見えてくるでしょう。

 

シュナイダーさんも口先だけではいけないので、

久々に、どちらか受けましょうかね☆

(2019-2020年内には受けます・多分)

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| Biz 英語 | 22:52 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
いつもありがとうございます。

立教大学4年の絵美里と申します。
最近は更新が増えて嬉しいです。^^

シュナイダー(長崎)先生に個人指導してもらうには、どうしたら良いのでしょうか?紹介制でしょうか?

私はTOEICこそ880ですが英検1級はおろか、準1級も合格できないでいます(涙)。

観光(おもてなしの未来図)、パワースポット、福岡本は読んでおります。返信いただけますと幸いです。
| emiri | 2019/06/19 11:46 PM |
Emiさん

コメントありがとうございます。
チェックシート(問診票のようなもの)を送りますので、
下記までメールを。

yoji.cafe@gmail.com
| YOJI | 2019/06/21 12:05 AM |
コメントする