運気良好。理論も実践もデキル人に。Biz英語/観光経営
Profile
Search this site.
Books

英語名言集 kkgs.net
英語名言
MOBILE
qrcode
Others
<< 英語の長文読解。シュナイダー的「神」教材。 | main | 改めて「文型」を考える人(2文型)。 >>
改めて「文型」を考える人(1文型)

いわゆる、SVOCの五文型。

 

SV

SVC

SVO

SVOO

SVOC

 

基本通りの教え方は他の教材や先生に任せまして、

ここでは「実践型」に、こだわりたいと思います。

 

文型は「動詞をベース」に考えると、

「あー、結果的に、そういう文型なのね」と、

応用が効きやすくなります。

 

最初から「英語は1−5文型であーる!」と、

凝り固まって教えると倒置や省略、

特殊疑問文、there V構文がくると混乱します。

 

とはいえ、85-90%くらいはSVOCで収束する、

といわれていた気がするので、

本日は「SV」の1文型から。

 

声を大にしていいたいのは、

 

 

1文型をナメてはいけません!

 

 

1文型になる動詞は「99%」自動詞ですから、

 

【V+前置詞+目的語】になることが多いのです。

 

 

contribute to ※stability

(※の安定性に寄与する)

 

segregate as ※trait

(※の形に分離する)

 

decline with age

(年齢と共に低下する)

 

 

これらの動詞は1文型で使われています。

そして、意味もバラバラです。

 

4文型SVOOの【V】は、

いろんな先生が言っていますが、

「ほぼ与える」の意味ですし。

 

5文型はSVOCの【V】は、

OとCに「主語&動詞」の関係があるので、

少しばかり推測しやすいのです。

 

2文型 SVCは【S=C】なので、

Vは飾りのようなモンです。

 

1文型と3文型は、

「動詞の意味そのもの」を知らないと、

長文読解では即死します。

 

3文型は「受動的になる確率」を、

ある先生が算出していますので、

3文型の時にお伝えしましょう。

 

まずは、1文型の軽いジャブでした。

 

 

『動詞を使いこなすための英和活用辞典』

 

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

| 英文読解 | 19:17 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
コメントする