May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NY大学プロフェッショナル東京が閉校(涙)。

ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京が閉校に…。

http://www.sps.nyu.alitokyo.jp/topics/news/001016.html

 

死にゆく者のことは多くは語らないが、

たった6年で閉校ということは赤字経営だったのだろう。

品川にあった頃、立派な校舎を見学にいったが、

今思えば「見栄を張った微妙な感じ」を感じていた。

 

筆者が米国セントラルフロリダ大学にいた頃、

ホスピタリティ・マネジメント(経営)の

客員研究員ということで、

当時の学長(世界的な権威のA・ピザム先生)や、

本体の経営幹部の皆さんと話す機会があり、

多くの意見交換を行う幸運があった。

 

大学も「経営」という視点が必須なのは想像に難くないが、

米国には(こんなことを書いていいか分からないが)、

「黒人」や「女性」を雇うと「国から助成金がでる」という、

人種によるウラ技的な経営手法も多く、

日本とは違うなと感じた。

日本では「障がい者採用」のようなものがあるが、

若干あれと近い感じといえば分かるだろうか…。

 

 

海外の大学(日本校)やインターナショナルスクールは、

人口減少が著しい日本において今後、精査が必須である。

三軒茶屋に新しくできるテンプル大学は大丈夫なのか!?

 

昭和女子大学のキャンパス内にできるということで、

上智大学のマギル大学と同じパターンで、

経営リスクは抑えれそうだが果たして!?

 

日本人ではTOEICという中級レベルのものは流行るが、

英語ができる上級者向けの施設は明らかに少ない。

「テンプル大学の繁栄と粘り」に期待する。

https://www.tuj.ac.jp/jp/news/2019/08/14/tuj-has-moved-sangenjaya/

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

comments

   
pagetop